つれづれなるままに…


by kazujiga

タイ旅行記

b0069524_1113844.jpg

昨年の10月末~11月初め、私はタイに旅行にいっておりました。
バンコクではなんといっても寺院巡り。写真はワット・アルン(暁の寺)です。
ワット・アルンは三島由紀夫の小説・豊饒の海第3巻「暁の寺」のモチーフにもなった壮大な寺院で、陶器の破片に覆われた高さ79mの大仏塔はヒンズー教のシヴァ神が住む山を模しているのだそう。早朝や夕暮れ時には絵に描いたような美しさになるって。昼でも充分すばらしかったけどその様を見たかったなあ~。手前の川はチャオプラヤ川。中学の時に習ったよね、確か。泊まったホテルはチャオプラヤ川のリバーサイドにあったので、広大な景色を見渡しながら朝食がとれて最高でした!!
しかしながら写真取り忘れてた、残念。
[PR]
by kazujiga | 2005-02-08 01:39